目尻切開法(垂れ目形成) 二重まぶた119番  美容外科 川崎クリニック

目尻切開法(垂れ目形成)

キツく見える細い目を切れ長で穏やかな印象に

細い目を大きく見せたい、印象をやわらかくしたいという方にぴったりなのが目尻切開。
目尻を一部分切開し、アイラインを外側に広げます。

手術の特徴と効果

目尻を数ミリ切開することで、皮膚を外側に伸ばし横長の目元を作ります。目尻側の白目部分が広がるため、相対的に目が大きく見えます。目尻から下まぶたにかけてのカーブが緩やかになるので、細くキツい目もやさしく穏やかなイメージに変わります。

また、同時に小顔効果も狙えるのが目尻切開の特徴です。
そもそも顔が大きく見えてしまう原因は、肌面積が広いから。目尻切開を施すことで、目尻からこめかみまでの間隔を縮め、肌面積を狭め、顔を小さく見せることができます。

施術方法と所要時間

一般的な美容外科では目尻付近を三日月形に切開し縫合するので、キズが目立ち赤みもなかなか取れません。

しかし、当院では目尻に沿ってくの字型に切開し縫合するため、キズが表面に出ず、赤みも早く引きやすいという特徴があります。

切開する角度や長さは、患者様一人ひとりの目の形や顔のバランス、目尻からこめかみまでの間隔をトータルで考えたうえデザインします。施術時間は40~50分前後です。

動画による説明

【 二重手術 】
二重の手術方法について、詳しくご説明いたします。

気になる術後の経過

目尻をほんの数ミリ切開して、行う手術なので、腫れもほとんどありません。
極力キズを目立たせないよう、抜糸は術後4~5日目で半分、7日目で全てというふうに2回に分けて行います。
通院が1回しかできない場合は、溶ける糸を使用することもできます。
料金・仕上がりは変わりませんのでご安心下さい。

腫れの程度には個人差があります。

目元の印象は一重か二重かだけでは決まりません。目尻からこめかみまでの間隔が開いているだけで顔が大きく見えたりもします。つまり、顔との バランスも重要なのです。ご希望通りの目元、印象にするためには、お一人お一人の顔とのバランスに合わせて角度や長さをデザインしていく必要があります。

そのためにも、経験を積み、技術のある医師としっかり相談することが大切です。二重切開法と同時に行えば、より大きくパッチリとした目元にすることも可能です。どんな目元が理想なのか、十分に話し合ってから手術を受けましょう。

※当院の料金は税抜き表示になっております。
施術料金
手術名 税抜料金
目尻切開法(垂れ目形成) 両目 250,000円

このページの先頭に戻る

オンライン予約

無料メール相談

  • 医院紹介
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー