二重まぶたQ&A 二重まぶた119番 美容外科 川崎クリニック

二重まぶたQ&A

治療後・手術後についての質問

このページの先頭に戻る

プライバシー・未成年者についての質問

プライバシーは守られますか?

美容外科クリニックは医療機関です。

医療機関として患者様のプライバシーを保護するために、法律で定められている「守秘義務」に従って診療及びそれに伴う事務等を行っていますので、患者様のプライバシーが侵害されることは絶対にございません。

待合室は他の患者さんと同じですか?

他の患者様と顔を会わせたくない方には、個室をご用意しておりますので、リラックスしながらお待ちいただけます。治療・カウンセリングのご予約時に、お申し付けください。

未成年でも手術をうけることができますか?

未成年者の手術は、必ず保護者の方の同意が必要です。

手術の際には、保護者同伴で来院いただくか、保護者の同意書をお持ちください。同意書をご持参頂いた場合、保護者への問い合わせは一切いたしません。また、同意書の書き方等は、お問い合せ頂ければ詳しくご説明致します。お気軽にお申し付け下さい。

このページの先頭に戻る

来院・治療前についての質問

ローン・分割で手術費用を支払うことはできますか?

各種ローン、院内ローン、各種クレジットカード、デビットカードなどをご用意いたしておりますので、お気軽にご相談ください。

手術に適した時期というのはありますか?

手術には、時期が限定されることはありません。

ですが、あえて言うなら就職・結婚・再就職・再婚などの、自分を一番魅力的に見せたい時が、適した時期かもしれませんね。

入院が必要になるのは、どんな場合ですか?

美容整形をお受けになりたいと思われる方は健康な方が主に対象となりますし、どの手術も基本的に出血が少ないことなどから、外来での手術で治療が行えます。

クリニックによって手術費用が違うのはなぜですか?

費用は自由診療のため定められていませんが、「高ければよい」「安ければよい」という考え方はあまりよくありません。まず、何件かのクリニックにご相談に行かれて、その中でもっとも信頼できる先生に治療をお受けになられることをお勧めします。

来院する前には、どんな手続きが必要ですか?

まずは、お電話でのご予約の上、お気軽にお越し下さい。カウンセリングは無料で行っています。

みなさん、悩みの内容は違っても、自身の悩みを解決するために来院されていますので、恥ずかしいなどの気がねはいりません。

手術に失敗することはありませんか?

専門外のアルバイトの先生や、未熟な先生にお受けになった場合は、思い通りの結果が得られないことがあるかもしれませんが、日本美容外科専門認定医の先生であれば、どの先生でもあなたの希望の結果を得ることができます。

このページの先頭に戻る

腫れぼったい目を、切れ長の二重まぶたにしたいと思い、何軒かのクリニックで相談を受けました。色々な手術方法の説明を受けましたが、二重のラインが戻ってしまわないかと不安です。どの方法が良いのか教えて下さい。

腫れぼったい目は脂肪を抜けばスッキリとした目元に改善できます。

さらに切れ長の二重にしたい場合は、目頭を切開して目の幅を拡げる「目頭切開法」が良いでしょう。目の幅が狭い方は、日本人特有の蒙古襞があり、目頭側の白目の所が出ていないので、白目の部分を出す事で目の幅が拡がり、切れ長な目にすることができます。また、二重についてはメスを使わない「埋没法二重」という方法でも、ある程度は改善しますが、この方法だけでは腫れの原因である脂肪を取らないので、同時に脂肪を抜かないと根本的な解決はできないでしょう。

「埋没法二重」のメリットとしては、メスを使う手術に対して不安のある人にはいいでしょう。試しに「埋没法二重」で手術を受けられて、その結果に納得すればOKですし、不満があり、切開法での再手術を希望される場合は、少しずつ段階を踏んでいけば、精神的にもストレスがなく満足度が得られると思います。また、二重のラインが戻ってしまわないかということですが「埋没法二重」ですと、戻る可能性はありますが、「切開法二重」ですと、元に戻ってしまうことはありません。医師とよく相談した上で、自分の希望に合う手術法を選ぶのが良いでしょう。

手軽な埋没法で二重にしたのですが、もっとパッチリしたモデルさんのような二重にしたいな、と考えています。切開法二重の手術を行えば、どんなに腫れぼったい目の人でも、思い通りの美しい目元になることができますか?

埋没法の手術というのは、髪の毛よりも細い糸でまぶたの裏側を留めるだけの、一番簡単な方法ですので、やり直しがききますし、自然な仕上がりになるのが長所です。

しかし、手術後の表情に慣れてくると、物足りなさを感じて、もう少し手を加えたいと思われる方も多いようです。まぶたが腫れぼったい方で「芸能人のようなくっきりした目にしたい!」とお望みの場合は、次のステップとして切開法を行い、腫れぼったさの原因となるまぶたの脂肪を抜き取った方が、パッチリとした目元という希望を叶えるでしょう。

ただし、様々な方法がありますので、カウンセリングの際に、理想の目元についてを細かく伝えたほうが良いですね。

このページの先頭に戻る

腫れぼったい一重まぶたで、人にきつい印象を与えてしまうことが悩みです。思い切って二重まぶたにしたいと思うのですが、手術には抵抗があります…。

二重まぶた術で一番簡単な方法を選ばれるなら「埋没法」です。

これは髪の毛よりも細い医療用の糸を二重のラインに埋め込む方法で、「プチ整形」の中でも最も人気のある方法です。ちょっと二重にしてみたいというような軽い気持ちで行う方には最適な方法だと言えるでしょう。

ただ、この方の場合は、腫れぼったいまぶたということなので、埋没法だけでは改善しにくいかもしれません。切開法で二重にする時にご希望によりまぶたの余分な脂肪を取り除くことができるので、目元がすっきりしますし、埋没法のように糸が切れてしまって元に戻ってしまうようなこともありません。

しかし、どうしてもメスを使う切開法には抵抗があるようでしたら、埋没法による方法で行うしかありません。まぶたの脂肪が多いととめていた糸が切れたりする場合がありますので、もしも糸が切れてしまった場合には、どういったアフターケアがあるのかを術前によく確認したほうが良いでしょう。

当院の場合には当院独自の保証システムもあります。私たち美容外科医は、患者様が手術を受けられることで、内面からキレイになって前向きな気持ちで日々を過ごしていただきたいと考えております。手術を受けようとお考えの方は、認定専門医のいる信頼できる確かなクリニックを選ぶことが何より大切です。

17歳の娘が二重まぶたにしたいと言います。一重の細い目に大きなコンプレックスを持っているようなので、親としても反対はしていないのですが、本当に簡単にできるものなのでしょうか?

一番簡単に受けることができる二重まぶた術は、メスを使わずに医療用の細い糸でまぶたの裏側をとめるだけの「埋没法」です。

この方法なら、将来やっぱり一重まぶたに戻したいと思った時には、元の状態に戻すことも可能です。もし糸が取れてしまった場合であっても、当院の場合であれば独自の保証システムがあります。切開法であればモデルさんやタレントさんのような大きくてパッチリした二重にすることができます。いずれの手術にしても、術前に十分なカウンセリングを受けて、その手術方法に納得されてからお受けください。

このページの先頭に戻る

治療後・手術後についての質問

手術中や手術後、痛みがひどかったりしませんか?

手術中は麻酔をいたしますので、ほとんど痛みを感じることはありませんので、ご安心ください。

手術後は、麻酔の効果が切れた直後に多少の痛みを感じる方がおられますが、鎮痛剤を使用することで、痛みを和らげることができます。

傷跡が残ることはないですか?

傷跡をなるべく目立たなくさせることが、美容外科・形成外科の技術です。
ほとんどの手術では、傷跡はほとんど目立ちません。

切開法で二重にしましたが、二重の幅が広すぎるのが気になります。半年以上経つので腫れはひいていると思うのですが…

二重の幅に関しては、カウンセリング時にしっかり話し合い、希望のラインを確認した上で決めるのが一般的です。

必ず術前にデザインを行って、「こんな感じで広すぎませんか?」等を確認した上で施術をするものです。また、腫れのひき具合には個人差がありますので、半年程度では一概には言えません。 今回のようなケースの原因には、カウンセリング時に誤って幅を広く希望してしまったか、正確なカウンセリングが行われなかったか、または、まだ腫れが完全にひいていないかの、いずれかではないでしょうか。

どうしても気になるようであるようでしたら、受けられたクリニックに相談されるのが一番良いでしょう。また、再手術による幅の変更を希望されるようでしたら、皮膚を取り除いて皮下組織を上に持ち上げる事で幅修正する事ができます。

眠そうな目を、はっきりとした印象の目にしたいと思い、切開法を受けたのですが、眠そうな感じは治りませんでした。切開法では治らないのでしょうか?
他に良い方法があれば教えて下さい。

眠たそうな目をしている原因には、二重の幅が広すぎるという事の他に、瞼を開ける力が弱まってしまう眼瞼下垂があります。これは年齢によるものではなく、若い人でも突然起こる可能性があります。治療方法としては、瞼の上の上眼瞼挙筋を縫い縮める眼瞼下垂修正手術をすれば治ります。

このページの先頭に戻る

私は、目頭の近くを切開する目頭切開法の手術を受けました。
しかし、3ヶ月経ちますが、切開した部分の赤みがとれず、しかも傷跡も目立ちます。
これ以上よくならないのでしょうか?手術を受けた後に、他のクリニックへ電話して聞いてみると、目頭の部分をくの字型に切開する方法があると聞きました。
こちらの方が良かったのでしょうか?

目頭切開による傷跡というのは、医師の技術の差が一番出るところです。

専門医でないと、一生醜い傷が残ることがあります。形成外科的な方法なら、傷跡をほとんどわからなくすることが可能なので、専門医の所で相談されるのが良いでしょう。

目頭切開法で重要なのは、将来的に傷が分からなくなるように切開するということです。
手術を受ける前に、傷跡がわからなくなるかどうか、しっかりと確認しましょう。
ただ、赤み、盛り上がりは誰でもあるので、3~6ヶ月で失敗だと決めつけるのは早いかもしれません。術後、傷は盛り上がるので、6ヶ月~1年経って、赤みがひいたのに、誰がみても傷が醜いという場合はクレームの対象になります。

気になる時は受けられたクリニックで相談すると良いでしょう。
自分が思うほど他の人にはわからない程度の傷跡である場合もあります。

埋没法で二重まぶたの手術を受けましたが、糸が取れてしまいました。そこで、小切開法二重手術を受けましたが、また糸が取れてしまいました。こんなに糸が取れやすいものですか?次はどういう方法で手術をすれば良いのか悩んでいます。

埋没法は、原則的に髪の毛よりも細い糸で留める、一番簡単な方法ですから、術後に二重が似合わなかった場合や、少し二重の幅を変えたいという時には、やり直しがききます。

ただし、結局は糸で留めているだけですから、場合によっては糸が取れてしまうこともあります。例えば、強く目を擦ると糸が取れやすかったり、脂肪が多いと糸が緩んでしまったりして元の状態に戻ってしまう可能性があります。

小切開法二重手術というのは、私は初めて聞きますが、おそらく少し切開することだと思います。切開による二重手術なら、原則として、取れてしまうということはありません。脂肪を抜いてから、皮下組織を取って、二重を作るわけですから、取れることは絶対にありません。ですので、切開法で「糸が取れてしまう」というのはよくわかりません。ただ、この方法でも、十分に二重が固定できないことは確かです。どうしても取れるのが嫌な場合は、形成的な切開法二重手術を受ければ、目元がパッチリとした、綺麗な二重を持続することができます。

当院では、埋没法の場合、カウンセリングで何年後かに糸が取れてしまう可能性があるということを説明しています。また、万一取れた場合には、独自の保証システムによって対応させていただいております。

メスを使わないので安心だと思い、埋没法による二重の手術を受けました。でも、一部取れてきてしまったので、次は切開法でパッチリ二重にしよう!と考えています。以前、埋没した糸というのは、残ったままなのでしょうか?

埋没法の手術というのは、「見た目がナチュラルに」「やり直しができるように」などと希望される場合に行われる方法です。まぶたの裏側を、髪の毛よりも細い糸で留めるだけのもので、感覚的には仮留めしている感じです。ですから場合によっては、糸が取れてしまうこともあるでしょう。

当院では、万一、二重が取れてしまった場合には、独自の保証システムによって対応させていただいております。一方、切開法は、希望されるラインに沿ってまぶたを切開します。

この時に入っていた糸もご希望により取ることもできますが、万一糸が残っていても問題はありません。モデルやタレントさんのような、憧れのすっきり二重が持続しますので「魅力的な目元に変えたい」と思ってらっしゃるのであれば、切開法を選ばれるほうが良いでしょう。

このページの先頭に戻る

数年前に埋没法という糸でとめる一番簡単な方法の二重まぶた術を受けたのですが、片方の目が元の一重にもどってしまいました。この方法ではよくあることなのでしょうか?

埋没法二重法は、髪の毛よりも細い糸で、希望される二重のラインに糸を埋没する方法です。糸でとめるだけの簡単な方法ですから、よく目をこすられる人や、まぶたに脂肪が多い人や、皮膚が厚い人などの場合には、糸が切れてしまったり、糸が緩んでしまったりすることが時々あるようです。

しかし、簡単に戻るということが実はこの方法の大きな長所でもあります。受けられた後に希望が変わる場合もあるでしょう。メスを使う手術ではやり直しは困難になりますが、埋没法ならば二重のラインの幅を変更することも、元の一重まぶたに戻すことも簡単に行えます。

当院ではカウンセリングの際に、数年後には元に戻ってしまうことがあるというこも説明していますし、どうしても糸が取れてしまうのが嫌だと言う方には「切開法」による二重まぶた術をお勧めしています。また、万が一、短期間で取れてしまった場合には、当院独自の保証システムで、処置料のみで再度施術しています。

二重手術をしましたが、二重のラインが広すぎて満足していません。
修正手術をすることは可能でしょうか?

目元の修正手術でご要望が一番多いのが、この広すぎる二重のラインの修正です。
糸でとめるだけの埋没法なら、糸を抜いて元の状態に戻してから、再度希望するラインの位置に糸を埋め込めば終わりです。

しかし、切開法などの場合には、すでに皮膚がくぼんでしまっていますから、まぶたの皮下組織を上に持ち上げて、再び最適なラインを作らなければいけません。これは非常に高度な技術を要する手術ですので、一般のクリニックではまず行っていないでしょう。

二重は広ければ良いというものではなく、広すぎると腫れぼったく見えてしまうものです。
せっかく手術を受けられても、自然に瞳をキレイに見せられないのでは手術を受けた意味がありません。当院では埋没法・切開法・部分切開法などの様々な方法を行っています。
その方に一番合ったケアで、希望される二重のライン通りに仕上げることができます。

思い切って二重まぶたの手術を受けてから6ヶ月が経ちました。
パッチリした目元に変身しているはずだったのに、結果はまったくの逆です。
目が大きくなるどころか開きにくい状態なんです。どうしたらよいのでしょうか?

このような状態になってしまった原因は、二重のラインの幅を広すぎにしてしまったことでしょう。広すぎることによって、その部分に厚みや重みができてしまい、それがドアのストッパーの役割のようになってしまっているのだと思います。

糸でとめるだけの埋没法で受けられたのなら、糸を一度取り除いてから再手術を受ければ簡単に修正することができます。切開法で受けられたのなら、まぶたの皮下組織を上に持ち上げて、再び最適なラインを作るのがベストでしょう。よりスッキリとした目元にしたいのであれば、再手術の時に重しになっているまぶたの脂肪やタルミを取ってしまうのも良いかと思います。

二重のラインは広ければ良いというものではなく、広すぎると腫れぼったく見えてしまいます。
切開法の再手術は非常に高度な技術を要するため、一般のクリニックではほとんど行っていません。もし再手術を希望されるのであれば、信頼できる専門医でよく相談されてから受けられることをお勧めします。

2年ほど前に切開法で二重瞼の手術をうけました。平行型のはっきりした二重瞼にしてもらったのですが不自然で、悩んでいます。1ミリでもいいから二重の幅を狭くしたいのですが、修正する方法はないのでしょうか。

切開法で作った二重瞼でも幅を狭くすることは可能です。どれだけ狭く出来るかは、現在まぶたにどれくらい皮膚のゆとりがあるかによります。希望される狭い幅の二重ライン上を切開し、皮膚を取り除いて皮下組織を上に持ち上げることで、広すぎる二重の幅を修正できます。

しかし、これは非常に高度な技術を要する手術ですので、一般のクリニックではまず行っていないでしょう。もし再手術を希望されるのであれば、二重の幅の再手術の実績を数多く持つ、信頼できる専門医に相談し、手術方法や経過のことなど納得したうえで、再手術を受けられることをお薦めします。

このページの先頭に戻る

診療メニュー

このページの先頭に戻る

オンライン予約

無料メール相談

  • 医院紹介
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • トップページ
  • 二重まぶたのしくみ
  • 二重まぶたの手術法
  • 二重まぶたQ&A
  • 院長からのアドバイス
  • 体験者の声
  • 医院紹介
  • オンライン予約
  • 無料メール相談
  • 川崎クリニック総合webサイト
    川崎クリニック総合webサイト
    あなたの悩みを改善します
  • 美容外科119番
  • 目頭修正.jp

医院案内

診療時間:10時~19時
土・日・祝日も診療しています。

大阪院
大阪市北区梅田
1丁目1-3-200
大阪駅前第3ビル2F
神戸院
神戸市中央区
八幡通4丁目2-14
トロア神戸ビル7F